食品添加物

Q.食品添加物って何?

A.加工食品を作る時に、材料以外に入れるものはすべて食品添加物と呼ばれています。

食品添加物は様々な目的で使われています。
代表的なものに、保存料として使用される安息香酸、ソルビン酸、パラベンなどがありますね。

現在、日本で使用が許可されている食品添加物は786品目で、これは毎年変更されています。

食品添加物はの中には発がん性物質や、環境ホルモン、アレルギーなどが心配される添加物もあるのでできる限り添加物の少ない食品をとるように心掛けたいものですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。