オーガニックの品質

オーガニック作物を作るのはとても大変だということはお分かりいただけたと思います。

では、このオーガニック作物・・・品質では通常の物に比べてどうなのでしょうか?

実は、オーガニック作物は、含まれる成分も近代農業作物とは違うということが注目され始めてきたのです。
たとえば、ほうれん草の場合、発がん性物質に転化しうる硝酸体窒素が4分の1以下であることを示すデータが日本食品分析センターから出ています。
また、各方面からも近代農業作物に比べてビタミンCが多いという声が聞かれるようになりました。

長い時間をかけて育つオーガニック作物は、ミネラルやビタミンCなどの栄養価が高い傾向にあるのではないかと考えられています。
本来、野菜が持っているビタミン、ミネラルを失わずに育てられるオーガニック野菜の力強さをみなさんもご自身の身体に取り入れてみてはいかがでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。