三角食べ

三角食べ…ご存知ですか?

聞いたことはあるけど〜?
実践はしていない…なんて方が多いのではないでしょうか?

子供は好きなものがかりを食べる「ばっかり食べ」になりがちです。
最近は大人でも結構多いですよね?
でも、それでは栄養も偏り、心と体によくないのです。
栄養がバランスよくとれ、好き嫌いをなくす「三角食べ」を実践しましょう。

<三角食べの基本>

三角食べは、ご飯がスタートです。
図のように

食育と三角食べ

ご飯 → 主菜 → 汁物、ご飯 → 主菜 → 副菜… の順がベスト。

ご飯は料理の味を引き立て、また味のはっきりした料理の後にご飯を食べるとご飯の美味しさが一層際立ちます。

三角食べは味覚を養うためにも理想の食べ方ですね。

また、三角食べは、肉や魚、野菜、ご飯を自然にバランスよく食べられるので、塩分の取りすぎや糖分の取りすぎも防いでくれます。
さらに、消化吸収もスムーズになります。
| 東京 ☔ | 食育とマナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。