器のマナー

お箸同様、器の扱い方にもマナーがあります。
あまり知られていないようですが、ここで確認しておきましょう。

和食には、手に持っていい器と持ってはいけない器があります。
ご存知でしたか?

手に持っていい器は、
茶碗、蒸し碗、お椀、小皿、醤油小皿、蕎麦猪口、小鉢、中鉢などです。
手に持ってはいけない器は、
大皿、盛り皿、お造り皿などです。

間違えると見苦しいので気をつけましょう。

器は食卓を豊かにします。
器一つで料理も見違えますよね?
盛りつけのコツは、器と料理が一つに溶け合うこと。
是非、料理にあった器選びをしたいものです。
子どもと一緒に盛り付けをしながら楽しんで食育の基本を感じてみてください。
| 東京 ☔ | 食育とマナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。