食育とは?

「食育」とは、健全な食生活を通じて生きる力を育むことです。

私たち人間が生きていくためには「食」は欠かせません。
「食」がなければ命は成り立たないのです。

学校教育でも食育が取り入れられるようになりましたが、教育の基本はやはり家庭にあると私は思っています。

食育の一つである、「食事のしつけ」。
一日3回の食事のうち、朝晩の2回は家庭にあります。
この家庭での食事が、※1「個食(こしょく)」や※2「孤食(こしょく)」にならないよう家族揃っての食事を大切にしながら自然とマナーを身につけられるようにしたいものです。

未来を担う子どもたちのためにも、あらためて「食」について一緒に考えてみませんか。
そして、心身ともに元気になりましょう。

※1 個食…好きなものばかりを食べること。
※2 孤食…一人で食べること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。