お箸の扱い方

お箸の扱い方で、育った環境がわかるとは、よくいったものです。
親から子へ、すべての食事作法の基礎として、正しいお箸の扱い方を教えていってくださいね。

<返し箸>
gohan.gif
返し箸という言葉をご存知ですか?
返し箸とは、大皿に盛られた料理を自分の取り皿に取る時に、お箸を逆さにして使うこと。
特に家族以外の方と食事をするときなど、直箸でははしたないとする日本流の習慣や相手に失礼に当たると思われている方も多いと思いますが、実は決して形の良いものではありません。
中国料理などでは、他の人を毛嫌いすることにもなります。
大皿料理では、添えられている取り箸を使うように心掛けましょう。

<割りばしの割り方>
割り箸は、一度限りの使用という観点から、高価な塗りばしよりも格が高い箸とされています。
この割りばしの割り方ですが、割りばしを体の前で保持し、両手を上下に広げて割るのが作法にかなった割り方です。
よく見かける光景は、左右に開いて割る姿が多いですよね。
また、箸を割る時は、下から3センチの部分を持って割るときれいに割ることが出来ますよ。
是非、試してみて下さいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。